013対ワープCPU戦ステップ1-1
「ジャスティス編」

概要

それではワープCPUとの対戦を始めていきましょう。

最初のステップでは、下の配色パターンを処理できるようになるのが目標です。

 

013-1配色パターンB

 

この配色パターンは、同じ色が揃っていて比較的処理しやすいので、

ここで基本的な処理を身につけていきましょう。

全3ステージ。今回はジャスティスと対戦します。

 

 

ゲーム設定

まずはゲーム設定をします。

設定は以下の通り。

 

・国内版
・ゲーム設定→難易度→レベル5
・モードセレクト→すとーりー→全国大会

 

この記事の最後に、実際にゲーム設定をしている動画があるので、

文章だけでは分かりにくい方は、そちらも参考にしてみて下さい。

 

 

使用するキャラクター

・お勧めキャラ、タイプA

大きめの連鎖をしても比較的安全。最初の練習、最初の1勝を目指すのに適している

→エンプレス・ワールド、ストレングス娘、ストレングス父

 

対ワープCPU戦では、

基本的に、大きな連鎖は避けた方が良いです。

 

理由は、

大きな連鎖をしてたくさん玉を送ると、相手にノルマ消化の種を送ってしまい、

相手のノルマ消化を早めてしまうから。

とはいえ、連鎖を抑えることに慣れていないと、連鎖は大きくなりがちです。

 

タイプAの4名は、攻撃が送る玉の配置がバラバラです。

攻撃が送る玉の配置がバラバラだと、相手が消すのに手間がかかります。

つまり、相手のノルマ消化ペースがやや遅くなるということ。

 

連鎖を抑えることに慣れていないのであれば、

まずこの4名を使用してみると良いでしょう。

 

・お勧めキャラ、タイプB

連鎖を抑えることに慣れてきたら、非常に使いやすい性能

→チャリオット・(スター)

 

この2名はタイプAの4名に比べると、攻撃で送る玉数が少ないです。

同じ連鎖、同じ段数の攻撃を送っても、玉数の合計は少ない、ということ。

 

しかし、上記4名より玉の配置が揃っていて、消しやすいです。

大量に玉を送れば、CPUに一気に消されて、大量にノルマ消化されてしまいます。

なので、連鎖を抑えることが出来てきたら、このタイプBのキャラを使ってみましょう。

 

スターはチャリオットと比べて、スペシャル玉の出現率が少し悪いので、ほんの少しだけ不利です。

攻撃で送る玉に関しては、チャリオットと全く同じなので、

使用キャラにこだわりが無ければチャリオットを使うと良いでしょう。

 

013-2タイプA・タイプBのキャラクター

 

 

プレイ開始~ジャスティスに出会うまで

今回対戦するジャスティスはステージ3で出現します。

013-3すとーりー進行表

ステージ1のデビル、ステージ2のラバーズは、ワープしません。

2連鎖連続で速攻で倒してしまいましょう。

勝てるか不安なら、ステージごとに中断セーブをしておきましょう。

 

そして、ステージ3のジャスティス戦が始まる前に中断セーブをしておきましょう。

2回コンティニューするとジャスティス側のピエロはワープしなくなってしまいます。

ジャスティス側のピエロがワープしなくなったら、リセットしてジャスティス戦をやり直しましょう。

 

この記事の最後に、実際にジャスティスに出会うまでプレイしている動画があるので、

そちらも参考にしてみて下さい。

 

 

ようやく前書き(ジャスティスの性能など)

下の図が、ジャスティスの攻撃で送られてくる玉の配置と配色パターンです。

013-4ジャスティス降下形状   013-1配色パターンB

 

中央が出っ張った処理しやすい形状。

玉の配色も揃っている部類のキャラなので処理しやすい。

さらに出会いやすいこともあって、最初にワープCPU戦に慣れるのに適した相手です。

 

強さだけを基準にするなら、ジャスティスよりも弱いキャラはいるものの、

そういったキャラは弱すぎて特殊なので、基礎を学ぶならジャスティスの方が良いです。

 

 

最初の目標は勝つことではなく、CPUのノルマクリアまで耐えられるようになること

最初に身につけるのは「相手の攻撃を、潰れずに処理できるようになること」です。

相手の攻撃で送られてくる玉を処理しきれなければ、潰れて負けです。

いくら効率よくノルマを減らせていても、潰れて負けてしまえば全く意味がありません。

013-5ノルマは勝ってるけど潰れて負け

 

まず最初に相手の攻撃を、潰れずに処理できるようになってきてから、

より多く消せるようにしていきましょう。

 

CPUのノルマ100まで耐えられた→CPUのノルマ50まで耐えられた→

CPUのノルマ10まで耐えられた→CPUのノルマクリアまで耐えられた→

→残りノルマ50→残りノルマ30→残りノルマ10→ノルマクリア勝利

といった具合です。

 

 

コツいろいろ

・最初の攻撃に備えて黄色を準備

ジャスティスの最初の攻撃は、「黄・青・緑の複合or黄・氷玉の複合」のどちらかが来ます。

黄色の玉をすぐに消せるように準備しておきましょう。

赤色の玉を消しておくのもお勧めです

013-6ジャスティスの攻撃A 013-6ジャスティスの攻撃B

 

 

・氷玉は何色に変えるか気にする

過去の記事で何度か書いていますが、

氷玉は、近くにある色、まとめて消せる色に変えましょう。

頻度としては「多:黄>青>緑>>>赤:少」といった感じ。

 

パッと判別できないうちは、とりあえず黄色に変えてしまいましょう。

良い展開になることが多いです。

 

 

・たくさん吸って巻き込める所に投げる

基本的に「表出してる同色を全部消す」くらいの意気込みで消していきましょう。

潰れそうな時は、そうも言っていられませんが。

 

1個消し損ねた玉が邪魔で潰れて負けてしまった、

というような相手がこれからゴロゴロ出てきます。

今のうちから気を付けておきましょう。

 

 

・スペシャル玉は最大限活用しよう

これも過去の記事で書いていますが、玉を引き下げてからスペシャル玉を使いましょう。

 

開幕直後なら、限界まで玉を引き下げてから使う。

中盤にスペシャル玉が出てきたら、潰れない程度に引き下げてから使う。

終盤にスペシャル玉が出てきたら、ノルマの残りをみて使うかどうか決める。

くらいまで十分に活用したいところ。

 

スペシャル玉の無駄遣いは厳禁です。

 

 

・同時消しを活用しよう

大きな連鎖を抑える意味でも、ノルマをたくさん減らす意味でも、同時消しは有効です。

同時消しをするには、浮かしを活用しましょう。

浮かしを使って1か所消せる所を作っておいて、玉が接地するまでにもう1か所消す、

というのが基本です。

013-7同時消しの流れ

 

 

ジャスティスに勝てるようになったら1

ジャスティスに勝てたら、次のステージ4にも挑戦してみましょう。

ジャスティスの難易度上昇版のようなステージです。

詳しくは、後日記事にまとめます。

 

 

ジャスティスに勝てるようになったら2

ジャスティスに勝てたら、使用キャラを弱くしてみましょう。

こちらが使うキャラが弱くすれば、CPUのノルマ消化が速くなります。

つまり、こちらはより高度な処理能力が必要になる、ということ。

 

お勧めキャラタイプAにあげた4名の誰かで勝てたら、

お勧めキャラタイプBの2名を使ってみましょう。

 

お勧めキャラタイプBの2名の誰かで勝てたら、ジャスティスを使ってみましょう。

難易度が少し上がります。

 

ジャスティスを使って勝てたら、ジャッジメントかテンペランスを使ってみましょう。

大連鎖を抑えていかないと勝つのは難しいです。

 

ジャッジメントかテンペランスを使って勝てたら、ラバーズを使ってみましょう。

相手に送る玉が大きく揃っているので、さらに高度な処理能力が必要になります。

 

ラバーズを使って勝てたら、最後にフールかデビルを使って挑戦してみましょう。

フールかデビルを使って勝てたら、自慢して良いくらいの実力です。

 

 

締め

次回は、次のステージ4について書いていきます。

それ以外にも、すとーりーモードのステージ構成とか、攻撃の仕組みとか、

いくつか書きたい記事も出てきたので、それも後日まとめていきます。

今回はこんな所で終わります。

 

 

参考動画

ゲーム設定~ジャスティス戦勝利まで(動画版)

 

マジカルドロップ3 ワープCPU戦20本勝負 ラバーズ対ジャスティス

 

 

次の記事

030 対ワープCPU戦 ステップ1-2 「チャリオット・スター編」