029打倒ワープタワーを目指すステップアップ

LEVEL8全国大会のタワーとしばらく対戦してなかったもんで、

久々に対戦してみたら、全く勝てなくなってました。

日々の鍛錬を怠ると、すぐに腕は落ちるんですね。

なので、ぼちぼちタワーの練習をするとします。

あんまりやりたくないけど。

 

まあ、私の近況はこのくらいにして、

ワープするタワーにノルマ勝ちするのは、やっぱり難易度高いです。

それこそ、倒すコツすら分からないくらいに難易度高い。

こりゃ困った!

 

そこで、

これからワープタワーにノルマ勝ちを目指す人のために

色々な情報をまとめてみました。

そんな人が世界中に何人いるか分からないけどね。

 

でも、タワーを倒す倒さないは別にしても、

腕前向上には役に立つだろうし、やってみて無駄にはならないと思います。

なので、レッツトライ!

 

 

タワー戦のここが難しい

まずは、タワー戦の特徴をみていきましょう。

どういう点が難しいか、そしてどう対応していくのかの話。

 

玉の配置がバラバラすぎる

タワー戦であるSTAGE11は、自然に降下してくる玉がバラバラ。

それこそ、まともに消すことすら困難なくらい。

さらに、タワーの攻撃で送られてくる玉(通常配色)もバラバラ。

どう消せばいいんだよ、こんな配置。

(答え)

操作の基本は、

1回玉を吸ったら、表出している同色を全部消せるように動く。

たとえば赤玉を吸ったとしたら、表出している赤玉を全部消したいってこと。

そうすると、表出している玉が一色無くなるから、

フィールドが整理されて、次がさらに消しやすくなる。

 

片っ端から赤玉を吸って、巻き込めるところにぶつけて、

1回で全部消すこともあるし、

潰れそうだったり、ずらされたくない時なんかは、

次に消す用の赤を3個残しておして、2回に分けて消すこともある。

 

タワー戦では、邪魔な玉1個が負けに直結するので、

1回玉を吸ったら、表出している同色を全部消せるように動きましょう。

 

タワーの攻撃が強すぎ

強すぎ。

なんでこんな端が下がってくるの。頭おかしい。

 

(答え)

分かる。

強すぎ。

でもちゃんとコツはあるから、頑張って練習しましょう。

 

攻略のコツ1つめは、処理する時間を稼ぐこと。

具体的には、玉を浮かせることが大事。

玉を浮かせて、連鎖して、処理する時間を作っていこう。

 

攻略のコツ2つめは、判断力。

瞬時にフィールドの広い範囲を見て、次にどう動くか判断したい。

これは、より強いCPUを相手にしていくうちに、だんだん慣れていきます。

バラバラ配置のキャラが相手になると段々必要になってくるスキル。

ハーミットとかストレングス娘とか。

 

 

タワーに付け入る隙

ここまでに書いたとおり、狂った難易度のタワーですが、

比較的対応しやすい部分もあるんです。いやホント。

 

氷玉が密集している氷玉配置

タワーの攻撃の氷玉配色は、大量の氷玉が密集しています。

なので、一度にたくさんの玉を消すことが可能ってこと。

氷玉配色が大量に送られて来た時なんかはとても助かります。

 

スペシャル玉・虹玉を増殖しやすい

タワー戦のSTASGE11は、

スペシャル玉・虹玉と一緒に、氷玉が来ることが多いです。

(ただし、スペシャル玉・虹玉の出現率自体は低め)

 

なので、それらの増殖も出来る配置ということでもあります。

ただ、増殖に慣れていないのであれば、虹玉だけが出てくるキャラのほうが良いです。

エンプレス・ワールド・ストレングス(父)・ストレングス(娘)あたりは、

タワー戦で虹玉だけが出てきて、

なおかつワープCPU戦の相性も悪くないのでおすすめ。

 

注意したいのが、虹玉以外のスペシャル玉4種を増殖する場合。

029スペシャル玉増殖後

上の画像は、赤のスペシャル玉を増殖した直後です。

ばらけた黄・緑・青の玉と、表層の赤のスペシャル玉という、

とても消しづらい配置になっているのが分かると思います。

 

なので、スペシャル玉を増殖したら、

そのまま連鎖しながら、フィールドを整えていきましょう。

 

 

ちなみに、タワー戦で虹玉のみ出てくるけど、扱いづらいかも・・・

と思って除外したキャラクター

 

・テンペランス

大連鎖した時の配置が弱い。

上記4名の方がワープCPUとの相性が良い。

 

・ハーミット

攻撃で送る玉が多いため、CPUのノルマ消化が早くなる。

上記4名の攻撃パターンの方がCPUのノルマ消化が遅い。

 

・フォーチュン、タワー

氷玉が密集しているため、CPUのノルマ消化が早め。

上記4名の攻撃パターンの方がCPUのノルマ消化が遅い。

 

 

タワーを倒すためのステップアップ

で、タワーを倒すために、どういう練習をしたら良いのかって話。

 

STEP1「バラバラ配置でも、迷いなく消せるようになろう」

まずは、バラバラ配置でも迷いなく玉を消せるようになる練習。

さっきも書いた、

「1回玉を吸ったら、表出している同色を全部消せるように動く」

この操作の基本に慣れていきましょう。

具体的には、

ワープしないCPU相手にノルマ勝ちを目指すと良いと思います。

2連鎖以上は一切狙わずに、

単発消し(1連鎖)のみでノルマクリアを目指す。

それこそ、「1回玉を吸ったら、表出している同色を全部消せるように動く」の繰り返し。

 

これがしっかり出来ているなら、

フールやデビルを使って、ワープしないフォーチュンに勝つことも十分可能。

 

STEP2「玉を浮かすことになれよう」

玉を浮かす操作に慣れることも大事。

・浮かせて降下を止める

・玉を浮かせつつ消えるようにして、浮かせて稼いだ時間でもう1箇所消して2か所同時消し

という感じで使う。

ちなみに、氷玉解凍時間でも2箇所同時消しを仕込むことも出来る。

 

最初は簡単な配置で玉を浮かせる感覚に慣れよう。

ひたすらモードのやさしい、ひたすらふつうの低レベルあたりは配置が簡単でおすすめ。

玉を浮かせつつ、大連鎖を狙ってみよう。

次にどこを消すかを見る練習にもなってGOOD。

 

STEP3「ワープするCPUと対戦してみよう1」

操作の基本に慣れてきたら、

より実践的な状況でやってみましょう。

いよいよ、ワープするCPUとの対戦開始です。

 

まずは弱くて消しやすい相手から初めて、徐々にランクアップしていきましょう。

とにかく攻撃がガンガン送られてくるので、こちらもガンガン消していきましょう。

基本はここまでに書いている通り。

・1回玉を吸ったら、表出している同色を全部消せるように動く。

・相手から送られてくる攻撃に耐えるため、玉を浮かせてる。

・玉を浮かせつつ、整地したり2か所同時消しをして、より早いノルマクリアを目指す。

 

最初のステップにお勧めな相手と気をつける点は以下の通り。

STAGE3:ジャスティス

まずはこのステージで慣れていきましょう。

慣れてきたら、出来るだけ小連鎖に抑えること、

そして、氷玉を楽に大量に消せる色に変えることも気にしてみましょう。

 

STAGE4:チャリオットorスター

ジャスティスを40秒未満で倒せたらスター。40秒以上で倒せたらチャリオットに分岐します。

ノルマ勝ちでスターに辿り着いたなら、かなりレベルの高い処理が出来ている証拠。

 

このステージも基本はジャスティスと同じ。

ただ、自然に湧いてくる玉の配置がバラバラなので、

ノルマ勝ちするには、より高いレベルが要求されます。

 

STAGE5:デス

チャリオットを40秒以上で倒すとデスと対戦です。

40秒未満だとフールと対戦になりますが、

チャリオットにノルマ勝ちした場合ほぼ確実にデスと対戦になります。

 

追撃で配置をずらされるのが非常に危険なので、

ずらされる前に連鎖しながらたくさん消していきましょう。

氷玉を楽に大量に消せる色に変えることもポイント。

チャリオットに勝てたのならば勝てるはず。

 

STEP4-1「ワープするCPUと対戦してみよう2-1」

STAGE5デスまで倒せるようになったら、

次のワープCPU候補は2つあります。

 

ここで紹介する候補1つめは、横揃いキャラたち。

ジャッジメント、テンペランス、マジシャン、ハイエロファント、ハイプリエステスです。

 

出現するのは、STAGE7~9なのですが、

STAGE6のハーミットが強すぎて、STAGE7に辿り着きづらいのが大きな問題。

 

STAGE6:ハーミット

横揃いキャラに辿り着くための難関。

最上位クラスの強さのくせに、こんな初めの方のステージに出てくる。

こいつにノルマ勝ちを目指すのは、

すとーりーかんたんのワールド・エンプレスでバラバラ配置にしっかり慣れてから。

 

幸い、自然に湧いてくる玉の配置は簡単なので、

タワーを使って、開幕と同時に大連鎖。氷玉ではめて、押し潰してしまうのが手っ取り早い。

何度かコンティニューすれば、これで勝てるはず。

デスに勝てるようになったくらいなら、これでハーミットを倒してしまおう。

 

ジャッジメント(STAGE7)・テンペランス(STAGE8・9)

横揃いキャラの中では一番処理しやすい形状。

大量に消せるところをずらされる前に消していこう。

浮かしを使って降下を止めるのがポイント。

 

なお、ジャッジメントはすとーりーかんたんSTAGE5でも出現する。

ジャッジメントのみと対戦したいなら、こちらの方が簡単に辿り着ける。

 

マジシャン(STAGE7)・ハイエロファント(STAGE8)

横揃いキャラでは、中くらいの強さ。

玉を横から巻き込んで消す思考に慣れていないと、なかなか難しい。

この2名の横揃いは、両端かど真ん中から消すようにすると処理しやすい。

 

ハイプリエステス(STAGE9)

狙わないとなかなか辿り着きづらい相手。

横揃いキャラのでは、上位の強さ。

ここも横から消す思考が出来るようになっていると、2本槍の処理がだいぶ楽になる。

危ない状況なら、生き延びることが優先。

余裕がある状況なら、一気に消すことを狙いましょう。

 

サン(STAGE8)

STAGE7のマジシャンに40秒以上で勝つと出現する。

攻撃パターンはジャスティスと同じ。

自然に湧く玉がバラバラなので、その分ジャスティスより難易度は高い。

復習にどうぞ。

 

STEP4-2「ワープするCPUと対戦してみよう2-2」

STAGE5デスまで倒せるようになってからの、ワープCPU候補2つめ。

 

かんたんのステージ6のワールド・エンプレス。

ここでバラバラ攻撃をさばく練習をしましょう。

 

このステージは、自然に降下してくる玉の配置が簡単です。

さらに、相手の攻撃は降下形状にクセが少ないので、

最初にバラバラな玉の配置を効率良くさばくのに適しています。

ここで、ノルマ勝ちできるようになりましょう。

 

基本はここまでに書いている通り。

玉を浮かせて、相手の攻撃をしのぎつつ、バラバラな玉を消していきましょう。

 

STEP5「ワープするCPUと対戦してみよう3」

STEP4が出来るようになったら、

いよいよ最上位クラスが相手。

 

STAGE6ハーミット→STAGE10ストレングス娘→STAGE11タワーと倒せるようになっていこう。

 

STAGE6ハーミット

強さは最上位クラス。

ただ、自然に湧いてくる玉の配置が簡単なのが救い。

 

ポイントは、浮かしを使いこなせるようになること。

浮かしが使える位じゃなくて、特に何も考えなくても指が動く位のレベル。

そして、判断力。

つまり、玉を消しつつ、次にどう動くかを分かるようになること。

このあたりから、より早いタイミングで次の動きを感じ取るようにしないと、

あっという間に潰されてしまう。

 

STAGE10ストレングス娘

強さは上位クラス。

しかし、自然に湧いてくる玉がバラバラなこともあって非常に難しいステージ。

 

ポイントは、フォーク状の隙間に玉を投げること。

常に両端2列が高くならないように気を配ること。

 

そして、今どのくらい余裕があるのかを見極めること。

余裕がある範囲内で、「1回玉を吸ったら、表出している同色を出来る限り消すように動く」

ここも、次にどこを消すか感じ取るのが大事。

 

STAGE11タワー

強さも最上位。

自然に湧いてくる玉もバラバラの最難関ステージ。

 

次にどこを消すか感じ取っていこう。

考えるな。感じるんだ。

氷玉が揃っていると、楽に大量に消せる。

がんばれ。

 

おまけの方々

・ストレングス親父

すごろくモードに出現。

強さは最上位クラス。

だけど、自然に湧いてくる玉の配置がすごく簡単で、一気にノルマを稼げる。

バラバラ配置の処理に慣れていれば意外となんとかなっちゃう。

基本設定だとノルマが150と少ないので、ノルマを200にしてみるのも一興。

 

・ブラックピエロ

STAGE10クリア時点で15万点以上のスコアだと出現。

とにかく端が突き出てくるので、

横から巻き込んで消す思考が大事。

浮かしとバラバラ配置の処理に慣れていれば十分勝てる相手。

タワーと比べたら楽な相手。

 

あとがき

文章量が長くて疲れた。

なので、画像がほとんどありません。文章ばっかり。

画像とか動画があったほうがよさそうな所があったら、後日追加しますね。

 

参考記事

浮かし:005浮かし(実践編)

バラバラ配置キャラのキャラ対策メモ:021キャラ対策メモ(配色パターン4)

タワーのキャラ対策メモ:022キャラ対策メモ(配色パターン5)