045キャラクターの強さを決める3つ目の要素「玉数」

マジカルドロップ3,技術・知識

キャラクターの強さを決める要素は3つあります。

そのうち2つは

1.配色パターン

2.降下形状

1の配色パターンも、2の降下形状も、

このブログでも何度か取り扱っています。

 

でもって、この2つは強さ弱さが分かりやすい。

例えば、

エンプレスの配色パターンはバラバラで強い。

フールの配色パターンは同じ色が揃っていて弱い。

タワーの降下形状は両端が集中的に降下してくるから強い。

フールの降下形状は平たいから弱いというように。

 

で、配色パターンも降下形状も、

以前の記事でキャラクターごとにまとめていますし、

こちらについては、今回はほとんど触れません。

 

今回の記事では、

3つめの要素である「玉数」について書いていきます。

 

 

スポンサーリンク

玉数の強い、弱いとは?

以前の記事で書いたように、

対戦で勝つには、押し潰すよりノルマクリアを目指した方が良いです。

 

ノルマクリアを目指すのであれば、

玉数は、

「こちらが消した玉数 > 攻撃で相手に送る玉数」

となるのが望ましいです。

 

攻撃で相手に送る玉数よりも、こちらが消した玉数のほうが多いから、

相手より先にこちらがノルマクリアできる、ということになるので。

(玉数だけを考えた場合の話。配色パターン・降下形状まで考慮すると話は変わってくる)

 

つまり、キャラクターの強さの要素として紹介した3の「玉数」は、

こちらが消した玉数と攻撃で相手に送る玉数の差のことで、

「こちらが消した玉数 > 攻撃で相手に送る玉数」であれば強い。

「こちらが消した玉数 < 攻撃で相手に送る玉数」であれば弱い。

ということ。

 

では、

「こちらが消した玉数 > 攻撃で相手に送る玉数」

とはどういうことか。

どうすればそうなるのか。

そのコツは以前に書いています。

 

008勝つための玉の消し方、連鎖の仕方その2 より引用。

「相手を有利にしない」ためには、

強いキャラ:小連鎖で積極的に相手を妨害したい。大きめの連鎖しても相手が有利にならない。

中くらい :小連鎖なら相手の有利につながらない。大き目の連鎖は避けたい。

弱いキャラ:小連鎖も大連鎖も避けたい。一切玉を送り込みたくない。

という感じ。

今回の記事では、もう少し詳しく見ていきます。

「こちらが消した玉数」と「攻撃で相手に送る玉数」を決める要素は以下の3点。

・自分が使っているキャラクター

・何連鎖したか

・合計何個消したか

これをすべての組み合わせで、

こちらが消した玉数と攻撃で相手に送る玉数を比較して、

データをまとめれば良いわけです。

そして、googleスプレッドシートにまとめたものがこちらです。

こちらが消去した玉数と相手に送る玉数の比較表

 

 

googleスプレッドシートの説明

045-1シート下キャラ名

まず、

キャラクターごとにシートが分かれています。

 

045-2シート詳細

横軸が連鎖数。

縦軸が消した数合計。

 

縦軸・横軸が合致したところのセルに、

何連鎖・合計何個消した場合の情報が入っています。

セルの数字は、相手に何段の玉を送るかの情報。

つまり、0~8の数字が入っています。

 

セルの色が水色・青だとこちらが有利。

「こちらが消した玉数 > 攻撃で相手に送る玉数」となっている状態。

水色が+1~+9、青が+10以上。

 

セルの色がピンク・赤だと相手が有利。

「こちらが消した玉数 < 攻撃で相手に送る玉数」となっている状態。
ピンクが-1~-9、赤が-10以下。

 

このどう見るかの説明は、

googleスプレッドシートの最初のシートにも書いてあります。

 

 

各キャラの玉数性能について

キャラクターごとの玉数性能の個人的雑感を書いておきます。

「シート見るのめんどくせえ!」って諸兄の参考になるかも。

 

配色パターンと降下形状は考慮せず、

玉数性能だけについて書いていますのでご注意を。

 

・フール、デビル、ラバーズ、ハングドマン

単発消し(1連鎖)なら、こちらが消した玉数の方が多い。

2連鎖すると、攻撃で相手に送る玉数の方が多くなってしまう。

なので単発消しメイン。2連鎖以上の連鎖は控える。

連鎖せざるを得ない状況なら、大連鎖・大量消しを狙った方が傷は浅い。

 

・ジャスティス

2連鎖の性能が全キャラ中トップの高性能。

3連鎖、4連鎖もそこそこ優秀。

なので単発消し、2連鎖メイン。

3連鎖、4連鎖するくらいなら、同時消しにして連鎖数を抑えたい。

 

・マジシャン、ハイエロファント、エンペラー、デス、ムーン、ハーミット

玉数でみるなら、ラバーズ、ハングドマンと同じくらいのいまひとつな性能。

消去数を多くしないと、2連鎖でも攻撃で相手に送る玉数の方が多くなってしまう。

 

・サン、スター、チャリオット、ジャッジメント、テンペランス

総じて2連鎖がかなり優秀。ジャスティスより少し劣るくらい。

3連鎖・4連鎖もそこそこの性能。

 

・ハイプリエステス、エンプレス、ワールド

サン、スター、チャリオット、ジャッジメント、テンペランスと比べて、

ほんのちょっと劣るくらい。

 

・ストレングス娘、ストレングス親父、タワー、フォーチュン

こちらも玉数でみると、ラバーズ、ハングドマンと同じくらいのいまひとつな性能。

2連鎖ですら、攻撃で相手に送る玉数の方が多くなる。

 

玉数だけを考えると、単発消しが最良。

上位キャラ(ジャスティス、サン、スター、チャリオット、ジャッジメント、テンペランス)なら、

2連鎖でもこちらが玉数有利になりやすい。

3連鎖以上になると、相手に送る玉数の方が多くなりやすい。

フール・デビルに限らず、中途半端に連鎖をするくらいなら、

大連鎖・大量消しにしてしまった方が傷は浅い。

・・・とまあ、このくらいで。