044より早くノルマクリアするために気を付けるポイント

マジカルドロップ3,技術・知識,強くなる,対人戦

今回はノルマに関する話です。

特にノルマクリアに関する瞬間の話。

 

 

より具体的に言うと、

残りノルマが僅かな時に玉を消して、

画面中央にある残りノルマが減って、

ノルマクリア勝利するまでの話。

 

そこらへんを、どうすれば最高の効率でプレイできるかを書いていきます。

 

 

スポンサーリンク

ノルマの仕様と気を付けるポイント

マジドロ3の仕様の話。

画面中央にある残りノルマが減るのは、

玉を消し終わった時です。

連鎖が途切れた時とも言い換えられます。

連鎖が途切れた時に残りノルマが減ります。

連鎖をしている最中は残りノルマは減りません。

 

 

ノルマクリアした際の勝利判定も似たような感じ。

連鎖が途切れて、残りノルマが減ります。

そして、残りノルマが0になるあたりで勝利判定となります。

 

 

つまり、

連鎖を終えない限り、残りノルマが減らない、

連鎖を終えない限り、ノルマクリアの勝利判定は出ない、

ということ。

ココが大事なポイント。

 

 

気を付けるポイント1

気を付けるポイント1つめ。

残りノルマが僅かな状況。

残りノルマ分の玉を消して連鎖を止めれば、すぐにノルマクリアとなる。

これが最善。

 

 

無駄に連鎖を伸ばし続けて、ノルマクリアが遅れてしまう。

これは良くない。

ノルマクリアを見ていないと、

こういう感じの時間の無駄が発生しやすい。

だから残りノルマを見ようね、ってこと。

 

 

これは対人戦でも重要なポイント。

私もノルマを見ていなくて、

残りノルマが僅かな状況でうかうか連鎖を伸ばしていたら、

対戦相手にノルマクリアしまった。

ちゃんと残りノルマを見て、連鎖を止めていれば勝てたのに・・・

というのは何度も経験しています(苦笑)

対戦後、つい叫んじゃうやつ。

 

 

気を付けるポイント2

以前の記事で話したけど、

玉を消す処理は、

・投げた玉を含めて、玉が縦3つ以上並ぶ
・玉が光って消える
・浮いた玉がある場合、浮いた玉が着地する

という流れで行われています。

以前の記事はこちら

001玉を消す「意外と気づかなかったりする、でも大事なこと」

(3.ちょっとマニアックな話 参照)

 

 

で、ノルマクリアした際の勝利判定は、一番最後に来ます。

つまり、こういう流れ。↓

・投げた玉を含めて、玉が縦3つ以上並ぶ
・玉が光って消える
・浮いた玉がある場合、浮いた玉が着地する
・ノルマクリア勝利判定

なので、

残りノルマ分の玉を消した瞬間に浮いた玉がある場合、

浮いた玉が着地するまで待ってノルマクリア勝利になる、ということ。

 

 

ですがこの場合、

浮いている玉を吸って、

浮いた玉を無くなればより早くノルマクリア勝利となります。

 

 

時間にすると、

玉が3段浮いている場合の着地にかかる時間が約0.35秒。

玉が5段浮いている場合の着地にかかる時間が約0.45秒。

その分をカット出来ることになる。

 

 

まとめ

注意するポイントをまとめるとこんな感じ。

 

残りノルマを見るようにしよう。

 

残りノルマが僅かな状況になったら、

残りノルマ分の玉を消すようにしよう。

超過して消しても時間の無駄。

 

残りノルマ分の玉を消したら、

連鎖を止めよう。

その時点で、浮いた玉があったら吸って、浮いた玉を無くそう。

すぐにノルマクリアとなる。

 

 

実際の動画

私のツイートから探してきた、

ノルマクリアする瞬間の参考になりそうな動画。

 

動画1

1P側残りノルマ13。

黄色→赤→青と消してノルマクリアできると判断して連鎖を止めた。

(スペシャル玉増殖については、この記事を参照)

028スペシャル玉&虹玉増殖

 

 

動画2

1P側残りノルマ14。

青→黄・緑ダブル→赤まで消した所でノルマクリアできる分玉を消したと判断。

投げようとした緑を吸って連鎖を止めた。

 

 

動画3

1P側残りノルマ13。

黄色を消した後、浮いた青を回収してノルマクリア。