026自然に湧いてくる玉 全パターン紹介
(マジカルドロップF)

マジカルドロップFについても、あれやこれや調べておりました。

調べ終えたものから、順次情報を記事にしていきます。

今回は、自然に湧いてくる玉に関してです。

まずは、湧いてくる玉を一通り紹介します。

 

パターン1

出る所:CPU戦修行・大冒険ジャスティス・大冒険ラバーズ・対人戦レベル1

025-1自然に湧いてくる玉1

 

パターン2

出る所:CPU戦山道・対人戦レベル2

025-2自然に湧いてくる玉2

 

パターン3

出る所:CPU戦険しい山道・対人戦レベル3

025-3自然に湧いてくる玉3

 

パターン4

出る所:対人戦レベル4

025-4自然に湧いてくる玉4

 

パターン5

出る所:対人戦レベル5

025-5自然に湧いてくる玉5

 

マジドロFで自然に湧いてくる玉は、以上の5種類です。

アーケード版のマジドロ3と比較すると、ずいぶん簡単な配置になっています。

 

5種類とも64段がループしている構造です。

これは、以前調べたアーケード版マジカルドロップ3と同じ。

アケ版マジドロ3も64段ループが5種類。

 

てことは、他のマジドロも同じ構造なのかな? ちょっと気になります。

でも今は別の調べる意欲ないです。なので誰かやって。初代とか2とか。

 

特筆しときたいこと

1つ目。

マジドロFでは、スペシャル玉・虹玉が出ない。

代わりになるのかは分かりませんが、泡玉は出る。

でも、泡玉が出るのは対人戦のみ。

CPU戦では自然に湧いてくるのは4色の玉のみ。さみしい。

 

2つ目。

コンティニューすると、初期配置が固定になる。

具体的には、画像の一番下から始まります。

これはうんち仕様!!

 

なら、コンティニューがない対人戦ならどうなのかというと、

対人戦で決着がついて「つづける」を選ぶと、初期位置が固定になります。

やっぱりうんち仕様!!

 

3つ目。

横幅が6列。珍しい。

携帯機マジドロで6列なのはあったけど、

大体のマジドロは横幅7列なのに。

 

最後、4つ目。

相手から送られてくる攻撃が上書きされる。

 

どういうことかというと・・・

自然降下5段目
自然降下4段目
自然降下3段目
自然降下2段目
自然降下1段目

と、玉が湧いてくるとしましょう。

 

で、自然降下1段目まで降下し終えたところに

相手の攻撃が2段送られてくると・・・

自然降下5段目
自然降下4段目
攻撃2段目
攻撃1段目
自然降下1段目

マジドロFではこうなるんですよ。

相手の攻撃が上書きされちゃう。

 

アーケード版マジドロ3なら・・・

自然降下5段目
自然降下4段目
自然降下3段目
自然降下2段目
攻撃2段目
攻撃1段目
自然降下1段目

こうなってた。

相手の攻撃が挿入される。

挿入上書きの違い。

 

現状そのくらい。

では、また次の記事にて。