021キャラ対策メモ(配色パターン4)
(最終更新日:2020/9/28)

ワープCPU戦やら対人戦(同キャラ戦)やらの自分なりのコツを雑多書きしていく記事。

配色パターンごとに記事が分かれてます。

まとまったら、随時追加していきます。

 

 

エンプレス・ワールド

エンプレス ワールド

ワープCPU戦

バラバラ配置の攻撃をするキャラの中では一番処理しやすい

バラバラ配置を練習にぜひどうぞ

 

 

出来るだけ玉を拾って、巻き込める所にぶつける

余裕がある状況なら、表出している同色を全部消す意気込みで

そんな余裕すらない?

そんな余裕を作るための浮かしつつの連鎖

浮かしつつの連鎖をして時間を稼ぐべし

 

 

浮かしつつの連鎖を仕込んだら、

別の所で玉を消して同時消しにする

連鎖をしつつでも、表出している同色を全部消していきたいのは同じ

 

浮かしつつの連鎖で赤が消えてる間に、反対側で残りの赤を集めて消す、

とか出来ると大変良い

 

 

浮かしつつの連鎖はやっぱり2連鎖がグッド

2連鎖同時消しに出来るとさらに良い

 

 

021-6通常配色追撃待ち配置

通常配色

上の画像の左下から右上への斜め並びは、追撃を待ってから消すと良い

横並びになる

横並びになったらすかさず消しに行こう

浮かしつつの連鎖で時間を稼ぎながら、横並びに辿り着く感じで

 

 

横並びが追撃でズレてしまうと、処理がやや面倒になる

でもハーミットを始めとした上位キャラと違って、

横並びを追撃でズラされても即敗北・・・ってなことにはならない

やさしい。やさしみに溢れてる

さすが1ボス、2ボスは違うぜ!

 

 

氷玉配色は大量消し・同時消しのチャンス!

縦並びの玉や、

「縦にA色・B色・A色・A色」となってる2連鎖を仕込める配置がいっぱい

 

 

すとーりーかんたんステージ6でプレイしてる時は、

自然に湧いてくる玉の配置が簡単

ノルマ消化に存分に活用させて頂こう

相手の攻撃が途切れたらすかさずCボタンで玉の補充を

 

 

もりもり降下してくる側(1Pなら右、2Pなら左)の処理はもちろんだけど、

もりもり降下してこない側(1Pなら左、2Pなら右)もほったらかしにしないように

 

特にすとーりーふつうor全国大会ステージ10でプレイしている時は、

もりもり降下してこない側が処理しづらい形になって、

そこに反対側も降下してきて、疑似タワー状態になりかねない

もりもり降下してこない側もしっかり玉を消して、整理していきましょう。

 

 

対人戦

まずは潰れずにノルマクリアできることが基本

練習するなら、個人的にはLEVEL8すとーりーかんたんステージ6がお勧め。

湧いてくる玉の配置が簡単だからね

ついでにいうと対人戦の配置(フルセット時以外の配置)と同じ

こりゃありがたい

 

そこでワールドorエンプレス相手に

ノルマクリア出来る位までしっかり相手してもらいましょう

 

 

LEVEL8すとーりーかんたんステージ6で勝てるようになったら、

あとはどれだけ効率良く動けるかが勝負のカギ

・表出している同色を全部消す
・浮かし連鎖をして時間を稼ぎつつ、表出している同色を全部消す
・2連鎖同時消しをガンガン仕込めると良い
・欠けた部分を補う思考が出来ると大量消しの効率がアップする

基本でもあり、基本をどれだけ追求していけるかでもあり

なんか気づいたことあったら足してきます

 

 

ハーミット

ハーミット

ワープCPU戦

すとーりーモードだと、自然に降下してくる玉の配置が簡単なのがほぼ唯一の癒し。後は全部地獄

開始直後、Cボタンで玉を引き下げてノルマ消化しておきたい

ハーミットが開始早々2連鎖ぶちかましてくると軽くキレそうになる

 

 

基本は浮かしながらの連鎖

浮かしで時間を稼ぎながら、ハーミットの攻撃で送られてきた玉を処理していく感じ

 

 

端から端に移動する際にひと整地

(整地:ばらけた同色を縦に重ねたり、邪魔な玉をどかしたり)

端から端に移動する際に玉をちょっとだけ移動、とかも使いこなせると少し楽になる

 

 

側面消しも大事

(側面消し:横から巻き込んで消すこと。下の画像だと、細長くなってるのが投げた玉)

021-1側面消しその1  021-2側面消しその1

重点的に下がってくる端を処理するコツの一つ

「重点的に下がってくる端を『楽に』処理するコツの一つ」って書こうとしたけどやめた

だってこいつの処理楽じゃねーもん

 

 

温情の氷玉配色

「縦並びでA色・B色・A色・A色」みたいな、B色を消して2連鎖確定みたいなポイントが結構ある

そこで2連鎖が発動してる間に、別の所を消しにいって大量消しを仕込むも良し

危なそうなところをほぐしにかかるも良し

じつにありがたい

あと玉が縦に3つ並んでる所もある

 

 

鬼の通常配色

通常配色は基本バラバラ

でも追撃で横並びになるケースが結構ある

横に並んだ時に消せずにズラされて・・・負けルートに全速前進!

ってのがハーミットのあるある負けパターン

 

 

通常配色追撃ズレ(赤7個・緑5個横並び)

021-3赤7個・緑5個横並び

まれに来る

下の画像の赤・緑の配置が見えたら、連鎖しつつすぐに消す用の赤2個の準備に取り掛かる

021-4赤7個・緑5個横並び(揃う前)

で、連鎖しつつ、手前側の玉を消しつつ、

赤が一直線に並んだら赤消して、緑も消しにかかる感じね

赤が処理できるかが大事

ここを処理できれば生き延びる。処理し損ねればほぼ負け確定くらいの印象

緑5個は流れで割と何とかなる。赤が良ければ緑も何とかなる。そんな印象

 

 

端2個横並び

021-5両端2個横並び

両端2列に2個横並びが出てくるパターン。赤・黄・青でよく出てくる印象

2段、3段続くこともしばしば

これは・・・横から巻き込んで消せると良いのかなぁ

調子良いときは気づかないうちに処理し終えてるし、

調子悪いときは気づかないうちにズラされて、負けルートに全速前進してるしでよく分からない

状況次第でなんかこう頑張って

後々なんか気づいたら加筆するから

 

 

対人戦

攻撃がメッチャ強い。なら2連鎖でガンガン攻めるのが基本

でもそれだと段々フィールドの玉が迫ってくる

危なくなったら大きめ連鎖でしのぐ。可能なら浮かし2連鎖だとなお良い

2連鎖で攻撃。危なくなったら大きめ連鎖でフィールド整理。これが基本

 

フルセット以外は自然に湧いてくる玉の配置が簡単なので、

攻撃が中断したらCボタンで玉の補充を。もちろん自分が処理しきれる範囲内で

あんまり補充チャンスは来ない。けど全く来ないわけじゃない

なので注視しておくと良いと思う

 

 

ハングドマン

ワープCPU戦

余裕がある時は基本通り

なるべく多く拾って、巻き込める所にぶつける

 

021-1間を消して揃える

上の画像みたいな「A色・B色・A色」って並んでる、縦サンドイッチみたいな所

こういう所は間の玉を消して、上の玉と下の玉を縦に揃えるとグッド

個人的にかなり優先して消す配置

結構処理が楽になるポイントだと思う

 

 

ピンチの時は玉を浮かしつつの大連鎖

浮かさないと「玉を吸うボタンを押したのに、ピエロは玉を吸えてない」っていう

入力不発現象が割と発生する印象

(ゲーセンより家庭用版の方が発生確率が高い印象)

→「連鎖力」「浮かし」

 

 

浮かしつつの大連鎖中、

「ちょっとでも多く消せる所」「A色・B色・A色の所」「危なそうな所」を優先的に消していく

→その為にも、「後付け連鎖が継続する時間」が体に染みついてると強い

次やろうとする処理が「間に合う」「間に合わない」が瞬時に判断出来る

 

 

吸いキャンも出来ると良いかなぁ・・・

端から反対側の端までの移動が若干早い

20本戦ったら、何回かはやってる、くらいの頻度

私はほとんど吸いキャン使わない部類に属すると思うから参考になるかどうか

 

 

バラバラの時はハングドマンの追撃を待ってから連鎖するのもアリ

追撃が来るとバラバラがズレて揃う

 

 

後は中央の消しすぎに注意

中央が陥没して疑似タワーみたいな状態になって手が付けられならないようになる

端が処理しやすいように目を光らせておくこと

 

 

スペシャル玉は大事

Cボタンで可能な限り玉を降下させてから使うこと

使った後も油断しないこと

玉がバラバラで潰されないように

すとーりーモード、対人戦フルセット時は特に注意

 

 

 

連鎖数は…状況次第

余裕がある時なら2連鎖で止める

ピンチならピンチを脱するまで連鎖する

危ないところ(ほぐしときたいところ)があるなら、そこを処理し終えたら止める

 

 

対人戦

押される前に押せ押せ。先制攻撃をぶちかませ

 

フルセット時以外は自然に湧いてくる玉の配置が簡単

相手の攻撃が止まったら、Cボタンを使って玉を降下させたい

もちろん自分が対処できる範囲内でやる

 

フルセット時は自然に湧いてくる玉の配置は難しい

純粋な処理力勝負

ただ初期配置に氷玉+スペシャル玉が来た時は話が別

しっかりスペシャル玉増殖が出来るようにしときましょう